お問い合わせ 日本ユニセフ協会

山口県ユニセフ協会について

公益財団法人 日本ユニセフ協会について

(公財)日本ユニセフ協会は、世界34の国と地域にあるユニセフ国内委員会のひとつです。ユニセフとの「協力協定」のもと、日本国内において民間で唯一ユニセフを代表し、募金活動、広報活動、子どもの権利の実現を目的とした政策提言活動を行っています。

日本ユニセフ協会:ユニセフについて

山口県ユニセフ協会について

設立

2017年10月、国内26番目の公益財団法人日本ユニセフ協会協定地域組織として設立。同協会と協力協定を結ぶ山口県内唯一の団体として、ユニセフの広報・啓発・募金・学習支援などの活動を行っています。

役員

顧問 村岡嗣政 山口県知事
顧問 渡辺純忠 山口市長
会長 岡 正朗 国立大学法人山口大学学長
副会長 長坂祐二 公立大学法人山口県立大学学長
副会長 金子光夫 山口県農業協同組合中央会会長
専務理事 有吉政博 山口県生活協同組合連合会会長

敬称略

他にも各界の代表の方々に理事・監事・評議員などをお引き受けいただき、山口県ユニセフ協会をご支援いただいております。

第1期(2017年10月13日~2018年12月31日)の役員名簿 (PDF:92KB)

会員

団体会員17、一般会員121、 学生会員3

活動

広報
山口県ユニセフ協会通信を年3回発行
啓発
ユニセフのつどい
ユニセフ・ボランティア養成講座
ユニセフ・パネル展
出前講座
学習会、講演会、現地報告会、映画上映会
募金
通年で募金受付
ハンド・イン・ハンド(街頭募金)